令和3年3月11日(木)東日本大震災から10年

東北地方を中心に未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生から10年を迎えようとしています。
この震災によりかけがえのない多くの命が失われました。
最愛のご家族やご親族、ご友人を失われた方々のお気持ちを思うと、今なお哀惜の念に堪えません。
この震災により犠牲となられた全ての方々に対し哀悼の意を表し、御冥福をお祈りするとともに、
令和3年3月11日(木)14時46分には、
この震災において、被害に遭われた方のご親族や被災地域と関係がある方、
弔いの「祈り」をささげたいと想うすべての皆さまと共に、追悼の祈りを捧げることによって、
亡くなられた皆様の御霊を少しでも慎めることができればと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA