『棚倉城藩主カモンエコバッグ』が出来ました!

本社移転を記念いたしましてオリジナルエコバッグを作りました!
元和8年(1622年)、常陸国古渡より棚倉に移封された丹羽長重は、幕府より築城の命を受け寛永元年(1624年)、近津明神(都々古別神社)を馬場の地に遷宮し、翌2年、その跡地に棚倉城の築城に着手し、寛永4年(1627年)に完成しました。慶応4年(1868年)、戊辰戦争で落城するまでの240余年、8家16代の藩主によって守られてきました。その棚倉城主8家の家紋を配置したスズキ造花店オリジナルのエコバッグです。

『すず木の会』新規入会の方、またはメモリアルギャラリーにて2,000円(税別)以上お買い上げの方に先着プレゼントしています。『すず木の会』会員様には引換券を郵送にてお送りしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA