日本初スマートフォンでできるペット供養 いつでも いつまでも ペットト

想い出がリビングで動き始める

「ペットト」は、スマーフォンを使った新しいタイプのペット供養スタイル。
線香立て付きのスタンドにスマートフォンを立てかけてローソクに火を灯せば、
いつでもペットちゃんとの想い出が動き始めます。

一緒に過ごした時間を想い出したり、今日あったことを話したり…
ローソクのやわらかい灯りとお線香のやさしい香りに包まれながら、
スマートフォンの中のペットちゃんとの会話を楽しんでいただけます。

ペットトとは

スマートフォンを立てかけて想い出の写真を表示させたり、
モーションポートレート機能でペットちゃんの写真を動かしたり、
「おはなし」や「おいのり」をしていただけます。

HOW TO – 1

ペットちゃんの写真が動き出す
モーションポートレートアプリの使い方

1.専用サイトに画像をアップロードします

専用サイトにアクセスし、画像をアップロードしてください。

※サイトのURL、ID、パスワードは商品に同梱の取扱説明書に記載されています。

専用サイトへ

2.ペットちゃんの写真をご用意ください

ペットちゃんの写真はまっすぐに正面を向いて、中央に写っているものを使用してください。

※ペットの口が閉じている写真を使用してください。

※横長の画像や、正方形の画像を使用すると中央がトリミングされます。

3.アイコンをペットちゃんの目と口に合わせてください

丸アイコンをペットちゃんの目に、点線アイコン3点をペットちゃんの口の位置に合わせて、「OKボタン」を押します。

4.ペットちゃんが動き出します

まばたきしたり、微笑んだり、いつでもどこでも、大切なペットちゃんを想い語り合うことができます。

5.その他の機能

着せ替え:

季節や好みに合わせて着せ替え出来ます。

虹のかなた
春の野原
夏の山のあそび
秋の里山
冬の夜空

いのる:

優しいオルゴールの音が流れ、イラストも音に合わせて動きます。

タップで鳴きます:

ワンちゃん3パターン、ネコちゃん3パターンから鳴き声が選べます。

HOW TO -2

ペットちゃんにお祈りする時のスマートフォンの使い方

供養スペースに合わせて向きを変えてお使いいただけます。

コンパクトなので場所をとらず、どこででもペットちゃんと「おはなし」や「おいのり」ができます。

  1. 燃えやすいものが近くにない水平で安定した場所で使用してください。
  2. スマートフォン差し込み口に灰、ごみ等がない事を確認した上でスマートフォンを挿してください。
  3. 線香は香立て穴に対して垂直に立ててください。
  4. 線香・ローソクが本体、スマートフォンに接触しないようご注意ください。

PRODUCT

スマートフォンスタンド

陶製タイプ黒 瀬戸陶器使用

陶製タイプ白 瀬戸陶器使用

ペットト(陶製タイプ)

14,300円(税抜13,000円)

【セット内容】

スマートフォンスタンド本体
カラー:白、黒
サイズ:幅96mm /長さ170mm /高さ64mm
重さ:416g
素材:瀬戸陶器
※対応可能スマートフォンサイズ:幅70mm 以下/厚さ10mm 以下

フードボウル型ローソク立て
カラー:白、黒
サイズ:直径30mm /高さ15mm(針含む高さ22mm)
重さ:約13g
素材:陶器

スタンド用滑り止め

ペットローソク 虹のかなた 空色
燃焼時間:約10分
内容量:約45g

ペット線香 虹のかなた フルーティフローラルの香り
燃焼時間:約10分
内容量:約30g

モーションポートレート アクセスURL、ID、パスワード

取扱説明書

諸注意

諸注意

  • ペット供養専用線香・ローソク「虹のかなた」のご使用を推奨します。
  • 線香・ローソクがスマートフォンに接触しないようにご注意ください。
  • 無風状態で垂直に立てた際、灰がこぼれにくいよう「ペット線香 虹のかなた フルーティフローラルの香り」の長さ70mmの使用を想定しペットトを設計しています。
  • 風のある場所では、線香が倒れる可能性があるため使用しないでください。
  • 円状の線香立て穴に灰や燃え残りがある場合、線香が倒れる可能性がありますので使用前に必ず取り除いてください。
  • 灰が周囲に落ちる可能性がありますのでご注意ください。
  • 火を灯したらそばを離れず、離れる際は必ず火を消してください。
  • 小児・ペットのそばで使用、保管しないでください。
  • 用途以外に使用しないでください。

陶製タイプ お手入れ方法

  • 香立てや燭台を水で洗浄した後は、必ず乾いた布などで水分を拭き取ってからご使用ください。ローソクの火と微量の水が反応すると、ローソクの芯糸が燭台の外に飛び出す恐れがあります。
  • お線香の切り口によって、燃焼後のお線香が穴から取り出しにくいことがあります。その際は、スタンド本体を逆さまにし、手のひらの上で軽くたたいて頂くか、つまようじなどの先が鋭利なもので取り出してください。取りだす際は、陶器が割れないよう、充分にお気を付けください。